長い

短い:http://whirl-girl.tumblr.com

また同じような話

 

今はどこにもURL載せていないはずのブログなのに、昨日はアクセス数が多かった。みんな心配してくれてんのか、面白がってんのか、私の不幸が嬉しいのかはさておき、私にそれなりに興味はあるんだなって思って少しだけ嬉しい。

 

 

続・遠距離

大阪と仙台(仮、私も数ヶ月後にはどこにいるかわからない)の遠距離がまた続く。最低5年。最低。

5年も一緒にいれるはずない、とか、遠距離はもう無理だよ〜とか、経験豊富な方々は経験上で物事をはかってワーワー言ってくる。でも、私はそんな経験知らないので、とりあえず今を、今後の楽しいことを考えて自分のバランスを崩さないようにしている。余計なモノを投げ込まないで欲しいです。まだ私はそれなりにピュアハートだ。あなたと私は違うし。今後何があるかなんて誰にもわからないしね。未来人がいたら私のところに来なさい!って涼宮ハルヒも言っている。

 

彼(ブログ内でのいい呼び方が見当たらない)は陽気な人だから、日曜に配属先発表の歌作ったよ〜って楽しそうに報告してきた。今日、その歌をツイッターに投稿したら電話とラインが鳴り止まなかったらしい。愛されてんな〜と思った。私には無いものってまさしくこれだな、これが魅力だな、と。

 

私には、配属先発表後すぐに連絡をくれたんだけど、もう朝からしんどくて、気を抜くと色々考えてしまいそうになって精神ボロボロ〜!だったので、バイトを早退させてもらった。「彼氏、配属先大阪になったんです。普通にしんどい。接客もしたくないです。早上がりさせてください。」ってヘラっと言ったら、「ちゃんとキテるな。いいよ!落ち込む時はとことん落ち込め!明日から頑張れ!」とまさかの返答。「無理するといつかどっかでダメになるからね」って社員さん、、あなたは神様仏様の生まれ変わりですか。拝みながら退勤した。寝る前も一度バイト先の方向へ拝もうと思う。

 

この早上がりを有効に使おうと、家に帰ってから電話した。根拠も絶対もないけど、なんとなく大丈夫な気がしている。1番辛いのは当の本人なのに、その本人より私が落ち込んでちゃいけないと思わされた。彼は本当に強くなった。大阪がすごいのか社会人がすごいのかはわからないけど、電話越しでウジウジ寂しい〜って泣きそうな声で話していた人が、しっかり前向きに話してる。しんどいって口では言うし、そりゃあ勿論しんどいんだろうけど言葉がハッキリしてて、たくましかった。心強い。最近冷たいんじゃないかとか、あっちからあんまり連絡くれないな〜とか色々悩んでいたけど、ちゃんと適応して成長してるだけなんだなぁ、としみじみした。寂しいけど。遠いし。冷静に。Googleマップで調べたら凡そ769km。ドリカムは絶対これより短いだろ。東京とか。終電に間に合って0時ちょい前にそっちに着くんだから。

 

恋愛はなんでこうも人をバカにさせるのか(個人差有)と思う事例。あんだけ仙台に残りたいと嘆いていた私が、大阪に勤務希望出してもいいかも、なんて思ってしまっている。そうでなくても、もっと近いところ、関東のどこかとか。大学の友人と遊びたいし、仙台という街自体が住みやすくて好きになったとい思いもすごく大きいからふわ〜とそれもアリかもな〜って考えてるぐらいなんだけど。

なんと浅はかな女なのかしら、って考えながら、悪くないねこういうのも。なんてちょっと自惚れてて、最高に気持ち悪い。

 

あと2週間もすれば2ヶ月以上越しに三次元実物と会える。実在しなかったらどうしよう。そして、私が2ヶ月しんどいよ〜く〜って耐えてる間に、先輩方が大阪へ足を運んでいてズルイ!社会人ズルイ!なんて子どもみたいなことを考えていた。こんなに長い2ヶ月があるんもんか、ってぐらい長かった。まだ終わってないけど。

 

 

長ったらしく余計な情報満載で書いていたけど、結論は、みんな遊んでね、ってことよ。本気のビアガーデンをしないと夏バテして死ぬ。

広告を非表示にする

これが社会

つくづくバカ女

彼氏の配属先が発表されてしまいました。これを見てる両方と繋がりのある人がいるかもしれないので私の口からは本人が言うまで言いたくない。

ただ喜ばしいことではないってことはこの記事を読めば検討がつく。

本当に何のために4ヶ月も忍耐力を使ったのか、いや、でも普通に仕方ないし、でもなんでこうも私が嬉しい方向に物事が進まないものかとか、しょうもないこと考えている。別に不幸なわけではないのだけれど。

朝イチで彼から送られてきたラインを見て、無になった。そのあとは15時までベッドから抜け出せず、ゴロゴロしていたら、突然涙が止まらなくなった。ダム決壊。しんどいしんどいって駄々をこねるようなラインを彼に送ると、たくましい返事が返ってきて、この4ヶ月で強くなったんだな〜そして私は雑魚だな〜と自分が情けなくて仕方なくなった。

今日の夜にでも電話したいけど、アルバイトの壁が立ちはだかる。お腹痛いから休みます、とか、生理痛で立てませんとか、いろんな理由を考えながらシャワーを浴びたばかりの髪の毛を乾かして、化粧しないとな、なんて考えているから嫌々出勤して、ケロっと働くと思います。これが社会だ。納得できないことなんてない。納得できるように気持ちを対応させていかなきゃならんのだ。

 

でも私がそれでもいいって言ったから。駄々こねていられないよ。子どもじゃないもんトゥウェンティーワン。

 

広告を非表示にする

DNA

私の姉

クソ女みたいな友達は残念ながらいなかったけど、クソ女の身内がいた。姉だ。

友達に話したら嫌われそうなことを姉は何食わぬ顔で聞いてくれる(実際は8割聞いてなどいない)。気が楽〜ってこのことかと思った。私は誰かになんとなく知っていてほしいだけで別にああしろ、こうしろって言われたいわけじゃない。姉は話を殆ど聞いていないために、唯一聞いていた部分を掻い摘んでとりあえずコメントするだけだ。あと永遠に自分のことを楽しそうに話している。忙しいながらなんとなく楽しそうだし、元気そうで良かったなと思った。でも老けたな、とも思った。あと、姉の新彼氏がなかなか興味深い。音楽と漫画が大好きなサブカル男らしい。でも、なんとなく、姉の浅はかなノリで、姉が私と同じジャンルの音楽を聴き始めると考えるとちょっと嫌。少しは似てるんだけど。というか、私に影響されて聴き始めたアーティストもいるらしいんだけど、なんか嫌。でも、血には逆らえないな、と思った。

 

それだけでした。

 

 

広告を非表示にする

頑張っても変わらなかった

働くこと

今でも内定先を決めてしまったこと、少しモヤモヤしている。そりゃあ第一志望ではないからね。でも働く前の第一志望なんて表面の上面っていうのもわかってる。私は仕事内容はもちろん重視していたけど、人柄をめちゃめちゃ見ていた。この人なら尊敬できそう。この人の下でなら、しんどくても仕事できるんじゃないか、とか。

 

内定先の企業でお会いした方々は全員朗らかだった。きっと私とは真逆で仕事が大好きな人たちが沢山いるんだとは思う。でもそういうんじゃなくて、話の間とか、距離の取り方とか、笑顔が溢れるポイントとか。あ〜心地いいな。って思うことが沢山あって。正直、最終選考前の面談も、就職とか、私のお悩み相談してもらってた感じで、それで、私の気持ちが1番に自分たちに向いてないことぐらい察しがついていたのに私を欲しいと言ってくれたのは嬉しかった。とは言ってもそこそこ大手で、全国から何百人も採用して、離職もそれなりに多い企業だ。私が目指していた3人ぐらいちょこっと採用する地元密着の小さな会社ではない。色んなことに時が来るまでは折り合いをつけれないでいるんだろう。別に嫌じゃない。むしろプラスぐらいに考えてる。「やりたいことあるんだ、すごいね」って言われると皮肉にしか聞こえないぐらい性格が腐ってるんだけど、大学に進学したのも、今の学部にいるのも、全部一貫して発信する仕事に就きたかったからだから、「そうだよ、羨ましいでしょ」って返すよ私は。

 

 

 

意味のない駆け引きについて

強がってるのに気づいてくれっていうのはクソみたいなワガママだ。というか自分がそんなクソ女になる未来、誰が予想できただろうか。ちょっと私の方に寄ってきてくれただけで、いい気になっていてはいけない。私は人よりずっと劣っている。努力しないといけない。私より可愛い子なんて星の数ほどいるし、私より経験があって、気持ちがわかる人もばかみたいにいる。私の話より面白い話をする友達も沢山いて、性についてはお金がかからないぐらいで、ちょっと金払えば風俗嬢が素人ではもたらせない快感を与えれる。あと私に冷たくされてもお金払えば他の人は無条件で優しくしてくれるような世の中だし。それなのに気づいてくれなんてワガママをずーーーっと考えてる。でも、努力してくれないと、私だって離れちゃうからな!ってブチ切れて、枕で引っ叩いてやりたい。計り知れないぐらいハンデだらけなのに、物理的にも離されるし、なんかもう冷めたのか、慣れたのか知らないけど私の気持ちとは密度変わりましたか?って拗ねたい。というか拗ねている。

クソ話聞いてくれる友達の1人や2人いたら良かったんだけど、私がそういう風に育ってこなかったために誰にも言えない。毎日鏡見て、これの何が好きなんだ、あれは忙しさ故の幻だったのかもしれない、と思い始めてる。自信なんてハナからないんですわ。大丈夫だなんて思ったこと、1回もないんですわ。勘弁勘弁。必要ないものの押し売りなんてできないもん。わけわかんねえわな。

 

 

色んなことに視野を!広く!なんて口ではいっても、しばらくこの呪縛からとかれそうにない。

 

 

あと、だいたい少女漫画に出て来る男のうちの1人、寛容で包容力の塊で超ムカつくよ!!!!

楽しいことはその辺に転がっている

最近全然見つけられてなかったけど、ゴロゴロ落ちてた。

ゼミでいい資料が見つからなくてむしゃくしゃしているのも楽しいし、先生の怠慢で早めに切り上げられるゼミ終わりにみんなでふざけながら話してご飯に行くことも楽しい。スタジオに入るだけで楽しいし、コピー全然できてなくてひいひい言ってるのもちょっとは楽しいし、終わったあと公園の前でヘラヘラ話しているのも楽しい。

 

なんだ、私、全然楽しんでんじゃん。

 

って思った。

楽しくないことばかり掻い摘んで強調していてはキリがないし、そりゃ憂鬱にもなるわけだ。必要とされなくなったら悲しいけど、その時はその時で、それっきりなのは仕方ないぐらいの心持ちが大事かもしれない。減量していこう。

 

もうバンバン遊ぶぞ!

スタジオ入って、ご飯食べて、お酒飲みに行って、遠出もするぞ!

方向は沢山あるんだから1つに縛られてちゃつまんないもんな!!!

 

合宿と学科の友達と旅行に行くのが楽しみだな〜

お金も貯めていこ〜

メンヘラっていうな。

メンヘラなんだろうけど、メンヘラって馬鹿にされてる気がして普通にムカつくからメンヘラなんて言うな。人間なんだから落ち込むだろ。ポジティブもやり過ぎはキモいわ。

 

 

私だけが取り残されている感覚。私だけ冬になれない〜って気持ち。あなたもそうだといいなって。これはただの名曲。自分に自信がないことでウダウダウダウダ言うのが大得意な人間だった。一時期は私もっと自信持って大丈夫かも。って思ったこともあった。でも最近は復活の兆しがすごい。というか私が乱されてる。こんなことで悩まなくても良かったのにな〜と思ってしまう。あいつにも、こいつにも気を遣ってしまうけど、そんなの相手からしたらどうでもいいことだったり、私の自意識過剰の勘違いだったりする。しょうもねえな。

 

 

誰かに会ってすっとぼけていたい。ずっとバカのフリしていたい。

簡単なことで、無駄な遠回りをして苦しくなっていて、本当、愚か者とは私のことを言うんだと思う。

 

 

私は相当、重い。あと視野がめちゃめちゃ狭い。草食動物を見習って生きたい。

これを彼氏に見られていたら100回殴られて1回死にたいぐらいで嫌だけど(結構マジ)、好きが零れ落ちてる。惚気ではない。好きが零れ落ちてるゆえに、何したらいいかわからんのだ。このブログ、ブクマして読んでるような物好き、多分、彼氏彼氏って男の話ばっかりうるせえなって思ってるでしょうけど、そうだよ、悪いか、嫌なら読むな!って思ってる。誰も思ってなかったらそれはごめん。

好き勝手やらせていた方が、というか好き勝手やっている姿が好きだから私はなるべく縛っていたくないし、電話してえ、連絡取りてぇって思っても堪えることを最近頑張っている。そのせいで変な気を遣って、上手くいかず落ち込む。私は会いたいって言われたら、ひえええ私も会いてえよ〜〜会いたいと思ってくれてよかった〜良かった〜って思うんだけど、私は会いたいって言ったら、クソ重いな減量してくれって思われたらどうしようっていう思考回路だから向いてない。超向いてない。要は彼氏のことばっかり考え過ぎなんだと思う。もっと好きなこととか、他のことに目を向けて、プライベート充実うふふって感じで生きるのがいい。だって仕方ないし。会えないもんは会えないんだから、それで悩んだってしゃーない。ってわかってるんだけどな〜〜地獄かこれは〜〜〜。人には言えないからブログに書くところも重いよな。もう笑って許してほしい。

 

 

最近もう色んなことが楽しくなくて、どうしたもんだか、って感じ。

お酒飲みに言って、超どうでもいい話を永遠にしていた頃に戻りたい。本当に戻りたい。あと、無条件にチヤホヤされたい。遠出がしたい。美味しいもの食べたい。テーマパークでアトラクション乗り回したい。去年一昨年の夏休み、楽しかったな〜。

 

楽しいこと落ちてないかなー。拾って交番に届けてお礼をもらいたい。

第一志望

 

昨日、第一志望の企業からサイレントお祈りを受けた。サイレントというか、採用者のみに連絡いたします、というタイプのサイレント。私はてっきり先週まで連絡がこないとさようなら締め切り、だと思っていたせいで、先週無駄に落ち込んだから、いざ音沙汰なしの昨日を迎えたところで、あまり傷つかなかった。ちなみに、第二志望の企業も落ちかけてる。前言撤回。そりゃあ少しは落ち込むわ。就活の話ってあまり人にできないし、慰めて、っていうのも可笑しな話だから、こんなにケチョンケチョンでも、自分で立て直すしかない。

肝心の私の行き先は全国転勤の会社に捧げることになりそうで、福利厚生がしっかりしてるし、お給料も高くないけど悪くない。ただ私は、仙台から離れることが嫌。大学時代の友人が正直1番安心できる。好きな音楽の話をして、バカみたいに、同じ波長でふざけて。そんな友人と離れてしまうのか〜と考えるとしんどい。もともと宮城の人間じゃないから、帰っても居場所がないというのもつらいところ。多分ずっと踏ん切りつかない。すぐ病みがちだけど投げたことはないから多分ヒイヒイ言いながらしっかり働くとは思う。

 

そして、私は人生で第一志望を通過したことがない。高校も、大学も、落ちに落ちてここ。毎回私もそれなりに努力するし、そこそこいいとこまで行くんだけどさようなら、ご縁なし。というパターンばっかり、そんなこんなでガッタガタ落ちて向かった先が結果ラッキーってことばかりだから、今回のこともポジティブに捉えるつもり。

 

このブログのURLをツイッターのホームに載せていたんだけど、いよいよ痛々しくなって消してしまった。これで本当に私が書いて保存するだけのよくわからないサイトになってしまった。これでもっと好き勝手書けんじゃーーん

 

 

 

将来が明確になるたびに、不透明になることも多くて、期待よりも不安がムクムク大きくなって、毎日毎日険しい顔して生きてる気がする。大学卒業したら友達は変わらず遊んでくれんのか、とか、仕事はちゃんとできるかな、とか、音楽続けたいけどヘッタクソにコピーバンドしかやったことないけど出来んのかや、とか、彼氏はどこにいって私はどこにいって、私らはどうすんだとか、考えない方がきっとうまく行くようなこと、ずっと考えている。宅録とか始めっかな。

 

 

 

最近なんだか気持ちがすれ違っている感じがして仕方ない。今までの経験値が低すぎてどうしたらいいのかもさっぱりわからないし、それを人に尋ねたところで、正解が返ってくるとも思えない。多分、会えば解決するんだろうけど。会えない。試練が過酷すぎて泣いたーーーーーーーー!!!!!!

広告を非表示にする